ラドン・ホルミシスの事ならお任せ下さい。

中村仁信先生

中村仁信先生

医学博士 大阪大学名誉教授
医療法人友紘会彩都友紘会病院長
一般社団法人日本ホルミシス協議会理事長
一般社団法人日本ホルミシス健康効果研究会理事
元国際放射線防護委員会(ICRP)第3委員会委員

 

【ラドンホルミシスについての見解と展望】

 

<ホルミシスルーム>
ラドンを一定濃度以上満たした部屋に定期的に入りラドン浴をすることで「ホルミシス効果」を効率よく実現します。これからの新しい医療法の一つとして考えています。

 

<ラドンを吸引すること>
定期的に一定濃度以上のラドンを直接吸引することで「ホルミシス効果」を効率よく実現します。これは「ホルミシスルーム」同様、これからの新しい医療法の一つとして考えています。


トップへ戻る