ラドン・ホルミシスの事ならお任せ下さい。

服部禎男先生

服部禎男先生

工学博士
ホルミシスの世界的権威
一般社団法人日本ホルミシス協議会副理事長
一般社団法人日本ホルミシス健康効果研究会理事
元電力中央研究所理事
2007年ホルミシス研究によりバンガード賞を受賞

 

低線量放射線のDNAに対するプラス効果、それはすでにトーマス・ラッキー博士の論文によって丁寧に説明されています。猛烈なDNA修復とアポトーシスの実態がわかってきたのは最近30年のことで、病気の予防、心身の健康増進、不老長寿、美容若返りなど応用範囲は広く、どのように健全に活用普及させていくべきか、今重要な局面を迎えています。


トップへ戻る